院長挨拶

院長挨拶

宇治の地に婦人科単科のクリニックを開院して7年が経過しました。
不妊治療を軸に他の婦人科疾患すべてに対応し可能な限り早く成果(妊娠あるいは病気の軽快)を出すべく努力してきました。患者さんの背景に即した必要にして十分な加療を今後も継続して進めたいと思っていますのでよろしくお願い申し上げます。

院長 阿部  純

院長プロフィール

主な経歴

昭和51年 京都府立医大 卒業
昭和51~54年 京都第2赤十字病院 産婦人科で研修
昭和55~59年 関連病院産婦人科で医長・部長職歴任
昭和59~63年 母校大学院にて研究生活(神経解剖学)
昭和63~平成9年 多治見市民・草津中央(現在 草津総合)病院産婦人科部長
平成9~平成22年 徳洲会系列の総合病院で産婦人科部長歴任
(多くの不妊症例を経験)
平成22年 京都府宇治市にてあべじゅん婦人科 を開業
現在に至る

資 格

  • 日本産科婦人科専門医
  • 医学博士
  • 母体保護法指定医

所属学会

  • 日本産科婦人科学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本受精着床学会
  • 日本子宮内膜症学会
  • 乳腺甲状腺超音波学会

趣 味

学生時代は山岳部(南アルプスが主)
クラシック(特にマーラー好き) フルート演奏(上手になりませんが、月1レッスン中です)
マーラーの私小説風で難解さと俗っぽさの同居する11曲の交響曲に魅せられて20年になります。


京都府宇治市 不妊治療・婦人科医院 あべじゅん婦人科

あべじゅん婦人科

〒611-0013
京都府宇治市菟道荒槇1-50 

TEL.0774-46-8639
FAX.0774-46-8445

  • 京阪電鉄「宇治」駅より徒歩5分
  • 駐車台数 4台

交通案内(マップ)

主な症状・ご相談内容
  • 赤ちゃんがなかなかできない。
  • 不妊症ではないか
    (不妊に将来ならないか)と心配だ。
  • 妊娠はするが流産を繰り返す。
    (2回以上)
  • 産み分けを指導してほしい。
  • 月経量が多く
    痛みもきつくなってきた。
  • 月経が不規則で予測がつかない
    (特に周期の長い方)。
  • どうも排卵していないようだ。
  • 月経前になると
    いらいらして不安定になる。
  • 冷え症がつらい。
  • 性病の検査をしてほしい。
  • 避妊の相談(緊急ならびに定期的な)をしたい。
  • ピルがほしい。
  • 月経を遅らせたい。
  • 妊娠したかどうか知りたい。
  • 卵巣の腫れや甲状腺の
    チェックをしてほしい。
  • 漢方薬で治療したい。
  • おしっこがもれる・がまんできない。

このページの先頭へ