医院からのお知らせ・新着情報

医院からのお知らせ・新着情報

女性アスリートの無月経

アスリートの無月経が注目されているので是非、下記WEBサイトをご一読ください。

東大病院 女性アスリート外来

休診のお知らせ

  • 11月4日(水)・11月11日(水)の午後の外来診察は休診いたします。
  • 11月17日(火)の午前診察は都合のため休診いたします。
  • 12月2日(水)、12月9日(水)、12月23日(水)のいづれも午後の外来を休診いたします。
  • 年末は12月29日(火)~翌2021年1月4日(月)までお休みとさせていただきます。
  • 2021年1月6日(水)、1月13日(水)の午後診察は休診いたします。

新型コロナウィルス感染症への対応

妊婦さんへのコロナ感染症対策として下記のHPをご参照ください。

厚生労働省 「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」をとりまとめました
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10653.html

受付にシールドを設営しました

当院ではコロナ対策として受付に“ミッキーマウス”のシールドを設営しました。
まだまだ戦いは続きますが、可能な限り三密を避けて生活しましょう。

診察室にアクリル板を設営しました

外来での診察時、患者さんと私を守るアクリル板を設営しました。どうか安心して治療を受けていただきたく思います。でもマスクは今後も付けて頂くようお願い致します。

マスクやフェイスシールドの装着で患者さんへの説明が不明瞭になりがちなので可能な限りホワイトボードへ書いて説明を補足しようと思います。

基礎体温計が手に入りにくくなっております。

基礎体温計が手に入りにくくなっております。
少し高いですがしばらくはネットで注文していただければと存じます。

フルートのレッスン

フルートのレッスン再開しています。
コロナの影響でしばらく自粛していましたが昨日から再トライです。

唇を柔らかく、歌口に強くあてない。
フルートが内側に回転して歌口を覆わないように。
喉の奥、肩甲骨を広げて、前かがみにならんように。

なかなかこれが難しいですよ。

7月からレジ袋有料化が始まります。

日本はプラスチックごみが世界第二位という不名誉な状況なので法的整備ができたのでしょう。
今後はスーパーに買い物に行く時はマイバッグを持参しましょう。
わたしも、本を買うときはブックカバーや包装のビニール袋はお断りするようにしています。

2020年の作曲家アニヴァーサリー

今年は言わずと知れた「楽聖」ベートーヴェン生誕250年のアニバーサリーです。
実は昨年末からフルートの課題曲としてベートーヴェン作曲のメヌエットを練習しています。
たいへんチャーミングで踊りだしたくなるような舞曲です。

10月18日は世界メノポーズデイです。

10月18日はは世界メノポーズデイです。
日本も高齢化が進み更年期世代が増え、更年期障害に悩む方も増えてきているようです。
日本女性医学学会HPでは2019年セミナー働く女性と更年期の収録動画をどなたでも見ることができます。
どうぞ活用ください。

日本女性医学学会 世界メノポーズデー

不妊相談教室を始めます

    毎月一回、土曜日の14時から1時間程度、不妊相談教室を始めます。
    外来診察だけでは不十分なので補足の説明を予定しています。
    ご希望の方は受付にてお申し込みください。

避妊リング「ミレーナ」が保険収載されました。

過多月経に対する新しい治療法として子宮内へリングを入れる方法が最近、保険収載されました。
大きすぎたり、数が多すぎたりする子宮筋腫を持つ方は除き、月経のだらだら続く方には良いと思います。
5年間かけて黄体ホルモンが放出され子宮内膜へ作用し、月経量を減らしていきます。
ミレーナがその愛称です。

不妊治療ご希望の方

不妊治療ご希望で重篤な持病をお持ちの方は、問診表や口頭で前もってお知らせください。

質の良い睡眠のお供として蜂蜜パワーをお勧めします。

質の良い睡眠のお供として蜂蜜パワーをお勧めします。
眠前に小さじ一杯分の蜂蜜にレモンないしライムを絞りナイトキャップ(寝酒)としてください。
睡眠中の殺菌効果もあるようです。

男性不妊について

不妊原因のなかで男性因子はほぼ50%で年々増えているようです。
さまざまな社会的ストレスを抱え込んでいる現状では致し方ない現象かとも思います。
従来の精子を造る力の衰えも要因ではありますが性機能障害も目立ってきているようです。
でも、最近では性機能を改善するよいお薬も(バイアグラより時間的余裕のある)出ており、
それを使っての自然妊娠例も増えてきています。

クーポンならびに市民検診による子宮頚がん検診について

今年6月1日から12月28日まで(宇治市に限る)が検診期間ですが、
例年、最後の締め切り間際になって患者さんが集中し、外来が大変混雑しますので、
なるたけ早めに来院されるようお願い申しあげます。

基礎体温について

  • 最近の基礎体温計には予測値がでるものがあり、これを誤って記録される方が時におられます。
    毎日の体温に変化のないフラットなパターンの時はおかしいと感じてください。あくまで実測値を記録するようお願いいたします。また、スマホなどに記録される方も、併せて基礎体温表にもプロットしそれぞれを繋いでいただくと助かります。
  • 最近、基礎体温表を忘れる方が増えているようです。体温表は不妊治療を進める上で最も重要な資料ですので前の日の晩にバッグに予め入れておいてください。
  • 冬場は寒さのせいか起床時間がおそくなりがちでいきおい測定が遅くなるので体温が上がってしまうケースが多いようです。7時までに測っていいただくようお勧めします。

風疹について

最近、風疹が流行しているようです。ワクチン接種を受けておられない世代については、とくに不妊治療前に一度風疹抗体価を検査されるようお勧めいたします。

不正出血と生理痛

婦人科に特化したクリニックのためか患者さんは不正出血と生理痛で来られる方が多いようです。
不正出血については子宮癌検診をはじめとして婦人科腫瘍(粘膜下筋腫や子宮内膜ポリープなど)のチェックさらにはホルモン異常の3つの視点から診断しています。
生理痛に対しては何ら病気はありそうではないけれども鎮痛剤が手放せない人と子宮内膜症を代表とする病気を伴う人に可能な限り区別し、赤ちゃんの希望の有無や喫煙習慣から、さらには未婚既婚別に個別に対応しております。

京都府宇治市 不妊治療・婦人科医院 あべじゅん婦人科

あべじゅん婦人科

〒611-0013
京都府宇治市菟道荒槇1-50 

TEL.0774-46-8639
FAX.0774-46-8445

  • 京阪電鉄「宇治」駅より徒歩5分
  • 駐車台数 4台

交通案内(マップ)

主な症状・ご相談内容
  • 赤ちゃんがなかなかできない。
  • 不妊症ではないか
    (不妊に将来ならないか)と心配だ。
  • 妊娠はするが流産を繰り返す。
    (2回以上)
  • 産み分けを指導してほしい。
  • 月経量が多く
    痛みもきつくなってきた。
  • 月経が不規則で予測がつかない
    (特に周期の長い方)。
  • どうも排卵していないようだ。
  • 月経前になると
    いらいらして不安定になる。
  • 冷え症がつらい。
  • 性病の検査をしてほしい。
  • 避妊の相談(緊急ならびに定期的な)をしたい。
  • ピルがほしい。
  • 月経を遅らせたい。
  • 妊娠したかどうか知りたい。
  • 卵巣の腫れや甲状腺の
    チェックをしてほしい。
  • 漢方薬で治療したい。
  • おしっこがもれる・がまんできない。

このページの先頭へ